代表挨拶

みなさん、初めまして。 株式会社ドリームレジデンスの蘇智盛です。
当社のホームページをご覧頂き誠に有難うございます。
我々は、日本へ来ている外国人のみなさまのお部屋探しと日本での生活をお手伝いさせて頂いております。
総務局の調べによると東京都には現在、約60万人の外国人が生活をしています。
これは私が生まれた時の約4倍にのぼり、文部科学省による「留学生30万人計画」、日本政府観光局による「Visit Japan Campaign」といった様々なプロモーションにより今でも年々いえ、この瞬間にも増え続けています。
少子高齢化が進み、国力が低下すると見込まれている日本にとって、外国人との発展的な競争と共存が不可欠である事、そしてそれを見て見ぬ振りを続けるには限界がきている事に多くの日本人は気付き始めているのではないでしょうか。
しかしながら文化の違いや言語の通じない漠然とした不安から、すぐには共存の体制を整える事が難しいのが現状だと思います。
それは企業における雇用、地域のコミュニティなど様々な面で起こっている問題ですが株式会社ライフマエストロは、住居の面から解決をするべく設立された不動産会社です。
英語、中国語、韓国語、そして日本語で、ゴミの出し方や又貸しの禁止といった生活マナーの認識の共有、契約内容の説明、そして入居後のトラブル対応窓口を請け負う事で、貸主、借主双方にとって快適な共存環境を創造しています。

これまで相互の認識不足で起こっていたトラブル、そしてそれぞれが抱いてきた不安やストレスの多くは語学と誠意で防ぐ事ができると考えています。

株式会社ドリームレジデンスを中心に多くの人が国籍や人種の壁を越えて出会い、よりよい国際社会が築かれていく事を願っております。